たなべー

記事一覧(1)

うんぢからとは?

うんぢからとは、“よいうんちを出す力”と“運をよくする力”です。うんちのことを知ると、自分の身体のことがわかるようになります。そう、うんちって健康のバロメーターなんですよ!“腹黒”という言葉があるように、おなかがスッキリきれいだとクリーンな感じがしませんか?おなかがスッキリだと氣持ちも晴れ晴れ。うんちの状態がよくなると、運もどんどんよくなります。なぜかって?身体と心はつながっているからです。別物ではありません。体調が悪い時は氣持ちも落ち込みがちだし、塞込んでいるときは身体は動かず、行動できない。ドラマでもなんでもおもしろいものを見て大笑いしていると、悩んでいたことさえ忘れていたりする。思いっきり泣くと、スーッとする。etc.思い当たる節はありませんか?余分なものがたまっている時は、流れがせき止められているのと同じ。外に出るべきものが出ていないのは、停滞と一緒。腸が喜ぶこと(一つ一つはとてもカンタン♪)をして、よいうんちを作って、出して、スッキリすると、心にたまっていた余分なものが自然と出ていきます。出す=空白を作るとポーンっといいことが入ってきます。それが“うんぢから”うれしい氣持ちでいると、うれしいことがやってきます。ウキウキした氣持ちでいると、ウキウキすることがやってきます。ワクワクした氣持ちでいると、ワクワクすることがやってきます。いわゆる引き寄せってそういうことです。自分の氣持ち=感情が呼び寄せる。おなかの悩みを持っている人はすごく多いです。それが簡単なケアで改善されるとしたら?自分の手で調子がよくなるとしたら?それってすごいですよね!思わず、自分のことをほめちゃいませんか?そうです!自信はおなかから生まれます!だからって一生懸命になる必要はありません。うんぢからを付けるには、“気負わず、ゆる~く”でいいんです♪“自分に優しく”です^^氣付いたら、“私、いいかも♡”ってなっていますよ!